*

マッサージをなぜ受けるのか

マッサージをなぜ受けるのか?
一言でいうと身体が辛いからです。
というのもありますが、潜在的に人と人のコミュニケションを
はかりたいという欲求があるからなのではと思っています。
マッサージ以外にも選択肢は数多くありますが、
例えば運動する、スパに行く、マッサージ機を使う
サプリメントを飲む、シップを張る等いっぱいありますが
最終的には人に押してもらうのが一番効果あります。
そこに、人と人とのふれあいコミュニケーションを
求めているのかもしれません。
気軽にマッサージを受けられる昨今は、
手軽なコミュニケーション
になっていますし
それだけ人と人との交流を求めている人が多い証拠でもあります。
ネット社会になって益々孤立孤独人と人との交流が遠のいて
ますので益々マッサージの需要は伸びると思います。
後は、値段と時間の勝負に乗らないコンセプトが大事になってきます。
マッサージ+何かで他店との違いを出せれば、競合はいなくなりますので
後はサービスの質を高めていければ独り勝な気がします。
マッサージ+何かに早く気づけるように日々アンテナ
立てておくと良いと思います。